シェリナナ日記

思ったことを思いつくままに。

憧れの先生と二人でランチできた理由。

すっかり間が空いてしまいましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか!

毎日書くと宣誓までしておいて、もう前回から20日も経っていて心からびっくりしています。自分のことながら呆れました。へへへ。立ち直りは早い方なので今日からまた書きます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

私は今週2回点滴を受けましたが、もう、うっかり元気です。今「すっかり元気」と書こうとしたところ、利用している音声入力で、「うっかり元気」と変換されてしまい。しかし思いのほか気に入ったので、このままいきます! あまり元気になりすぎてもこの年になると疲れますし!

 

前回、先生から素敵な言葉をいただいた話をして、あの勢いで早くリアルタイムに記事を追いつかせたかったんですが、記事の季節はまだ梅雨あたりかしら (^_^;)

今現在、11月のこの葛藤を伝えたい気持ちもあるんですが、遠いっ、遠いわー。就活に如何に工夫をしたか、しかし書類選考の壁を突破できないまま、どんなに悔しさに打ち震えたことか~。全敗の今、何を考えているかに早く追いつかせたいです。

 

それでは前回の記事の続きを。

読みにくいこんな記事に、来てくださった皆さま、本当にありがとうございます。

心から御礼申し上げます。

 

 f:id:Sherrynana:20171109183222j:plain

 


シェリナナちゃんじゃないとできないことがあるわ」

「苦しんでいるお母さん方の力になること」

 

マイコ先生に言われた言葉は、なんとなく私の心に引っかかり、やがてそれはそっと根を下ろすように、そこにあるようになりました。強い主張もせずに。

 

 

さて。マイコ先生とは、ご承知の通り個人的にもお会いしているんですけど、それが嬉しくてツイッターでそのことを話したら、あるフォロワーさんから「そんな先生とどうしてランチができるんですか」という質問を受けました。確かにそうだな。私は憧れている方だし、会話をさせてもらうだけでも勉強になるしメリットだけだし。

だけど先生にとって私は補講の生徒にすぎない。数ヶ月毎週顔を合わせる担当クラスの生徒でもなく、たった一日だけの生徒でした。

ご挨拶以上の話をしたこともない。だからランチのお誘いは最初から断られるのは当然と思っていました。

フォロワーさんが疑問に思われたことを私も思い、夫からも同じことを聞かれて……。

 

 

 

 

以下は、その失礼ながらの質問も含む、先生とのメールのやり取りの一部です。

 

 f:id:Sherrynana:20171109183427j:plain

 

RE:

シェリナナさま

 

お喋りにあっという間の2時間でしたね。

沢山のお話聞かせていただきありがとうございました。

昨夜はいろいろ考えました。

どんなにか大変な時間を過ごされてきたことか

引き受ける役割が本当に多いシェリナナさんの人生ですが

何か大切な意味があるように感じました。

これからは楽しめる時間が増えていくステージに入ってきたように思います。

それが何なのか、これからですね。

…………

また気楽にランチしましょう!

 

 

 

RE:

マイコ先生

 

先生からのメールを何回も読みました。「何か大切な意味がある」

誰もが何かの意味を持って生きているんでしょうか。焦りすぎずにこれからを考えてみようと思いました。

私の50歳を「まだまだこれから何でもできる」とおっしゃってくださった言葉も繰り返し思い出しています。私の40代は、失った10数年だったのような気がしていましたが、本当は何も失ってなどなく、むしろ得てきた40代だったのかもしれないなって。絶対に繰り返したくはない40代ですけど笑。

60も70も。80、90の方からしたら「何でもできる」と言われるのかもしれませんね。それはきっと素敵なことで。希望をもってこれからをがんばってみます。

先生。昨夜、夫に言われました。「そんな素敵な先生、お忙しいだろうによく会ってもらえたね。シェリナナには憧れの人に会うってメリットだけだけど、先生にメリットは何もないじゃん。普通、時間作らないよ。なんで?」なんで、と聞かれて、本当にと。

改めてお時間をつくっていただきありがとうございました。

 

 

 

 

RE: 

シェリナナさま

 

メールありがとうございました。

シェリナナさんのことはとても印象的で気になっていたのはあります。

オブザーブで行った1回目の講座でたまたま私が座っていた近くにいらして、「子どもの話とかして、ただ(あなたの気持ちが)わかると言われても何の解決にもならない」というようなことを真剣な表情で話していましたね。

最後の時も一旦中断せざるを得ないことを苦しそうに、でも堂々と凛として話された姿が印象的でした。それは人生に何か重いものを抱えていて、逃げたい思いや弱さも知っていながら、顔を上げていこうとする姿のようでした。

「覚悟」。そんな言葉が浮かびました。覚悟をもって生きている人は魅力的ですよ。だから会う目的もカウンセラーとしての私を求めているわけではないことはわかっていました。

たしかに仕事の上ではメリット、デメリットってあるかもしれませんがこれは仕事ではありませんから。人の縁に理由はありませんよね。ご主人にそう言ってあげてください(笑)

 

 

 

マイコ先生

おはようございます。返信ありがとうございました。

先生がお会いしてくださった理由。文字を拝見しながら、涙が出ました。どうして泣くんだろうと自分で不思議に思いましたが、それなりに当時は当時できつかったんですね。それを自分が知らないところで感じてくれていた人があそこにいたのだと思いました。先生が感じてくださっていたと知ることができて、上手くいえませんが、あそこに一人でいたわけではなかったと気付かされる感じでしょうか。力をいただくような気持ちになりました。

昨日も娘のトラブルを学校から聞かされ、娘を叱り飛ばしたりの散々な一日でしたが、先生のメールに救われながら終えられました。返信どうもありがとうございました。またぜひ……。

 

 

f:id:Sherrynana:20171109183458j:plain 

 

続きます。

次からはすぐに続けますので、どうか懲りずにまたお越しください。ありがとうございました。

 

画像by pastel flower さん