シェリナナ日記

思ったことを思いつくままに。

就職活動戦績

国家資格キャリアコンサルタント、遂に合格しました!

今年も残すところ3ヶ月を切ったところで、ついに4度目の正直で、就活同様!不合格続きだった国家試験を無事合格することができました。ありがとう  ありがとう!!うっすら微笑んで、天皇陛下か皇后様みたいに手のひらをみんなに向けて前後に震わせながら喝采を浴びる気分で「ありがとう」を書きました。

長かったわ。本当に長かった。何が嬉しいって、もう受けなくていいことが受かったことより嬉しいかも。

見事なテクニックで合格のプレッシャーをかけてきた可愛い娘を前に、このままじゃ終われない、と思っていたからな。合格できて本当に良かった。

「諦めなければ願いは叶うのよ!」 希望という名の私の背中を娘に見せるべく、興奮する気持ちを抑えて娘に報告したところ、彼女の返事は「うん」でした。

「うん」ってなんだよ!「うん」ってーーー!!

 

その時の会話。

 

私 「あの試験、遂に合格したよ! 」

娘 「うん」

私 「うん、じゃなくてさー。もう少し何か言ってよ」

娘 「あのさ」

私 (ワクワク♪)

娘 「ゲームのソフト、買ってくれないよね? 」

私 「買いません」

 

まぁね。いいけど別に。どういう子かなと思ってみれば、確かにこういう子だし。

 

それにしても、試験のほうは、実感としては実技がうまくいかなくて不合格を確信して、試験後に渋谷の街を泣きながらさまよい歩いたほどだったんですけど、結果は判定B以上が合格ラインのものが、オールA判定でした。自慢。

 

 

f:id:Sherrynana:20171015024532j:plain

 

  

こんなに何回も落ちて恥ずかしい思いしているんだから、自慢ぐらいさせてもらっても読者の方もきっと「かわいそうだったしな」「大した点数でもなさそうなのにこんなの自慢になるのかね」と、温かい目で見てくださるだろう。

 

 

就職活動戦績

 

さて。 今年に入ってからの就職活動戦績をお伝えしております。

最初の頃に落ちた会社からのメールと、大学からの封書による書類選考落ちのご丁寧な連絡は、とっとと捨ててしまったのでありません。

まさかこんなにブログのネタになるほどに敗戦が続くとは思ってもいませんでしたから。全部取っていたら割と見応えのある画像だったと思うのに、なんちゃってブロガーとしては非常に残念です。ほんの一部を。

 

f:id:Sherrynana:20171015012138j:plain

f:id:Sherrynana:20171015012147j:plain

f:id:Sherrynana:20171015012200j:plain

 

 

大学からの封書って腹立ちますよー。応募締め切りから考えて、2週間も面接の連絡がなかったら、(ダメだったんだな)くらいわかります。こっちだって覚悟もしていたいですし。それがね。どの大学もふた月近く放置した挙句、不採用通知を丁寧に送って来てくださいます。……いらんがな。

 

応募した後、2週間なら、自分にダメだと言い聞かせる事をせずに済むから欲しいけど、ふた月放置後はもういらん! 傷口に塩を塗りこむような真似は本当にやめてほしい。多分、事務的に送らなければならないんだろうけど。実に学校っぽいよね。そうよ、こんな納得いかない仕事をする学校なんて、私に合うはずがないんだわ。

あー、わかってよかった! 

 

……そうよ。強がりよ。わかってるわよ。

学校からの遅い連絡も腹が立つけど、会社からの書類選考落ちメールが早々にくるのも、それはそれで腹が立つ。書類選考通過した方にのみ面接のご連絡を差し上げます、なんてのも、いつまでとハッキリ言って欲しい。振られる女の身にもなれ。

我ながら切ない話や。

連続で人生にダメだしされているようで、思った以上に打撃は強くて打ちのめされそうになるわ。

 

2,30社落ちるのを覚悟しようと思っても、思う求人もそんなにはない。2.30社を受け終わる頃には還暦でも迎えていそう。そしたらもっと就職は厳しくなる。というか、まだやんのかって話しよね。しかも、肉体的にもそろそろ何かがあってもおかしくない年頃に突入もするし、生きてるかどうかも分かったもんじゃない。

時々 、どこでもいいからと応募に飛び込みそうになるけど、断じて拒否したいのはフルタイムによる都内の通勤電車。真面目な話、私は身長が低いので埋もれて苦しい。新しい職場というだけでストレスがかかるのに、朝からあんな目に遭うのはごめんだ。まぁ、「ごめんだ」なんて言うのも、受かってから言えよって話だけど。

 

 

 

ところで。私には10年後、こんな女性になりたいなというロールモデルと言うべき憧れている先生がいます。キャリアコンサルタントの受講で1度だけ講義を受けて、一目惚れをしてしまった先生です。最近も、ランチをご一緒させていただいて私の就活の惨状をお伝えしました。 次回はこの先生とお会いした時の話を聞いてください。

 

三日坊主が続かないと、さすがの私もこれ以上「また明日!」と白々しく言えなくなってきたので、「できるだけ早く続きを書きます!」とだけ言わせて下さい。

読んでくださって本当にありがとうございます!!

また明日!あっ、言っちゃった!へへへ。

 

 

※eikosatokoさん。いつもお声がけいただいてありがとうございます。結局昨日もサボりましたが、今日書けたのはeikosatokoさんのおかげです。書けると心のデトックスになるようで、すっきりするんです。

tetsujinさんも、あんなくだらない記事に☆をありがとうございました。