読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェリナナ日記

思ったことを思いつくままに。

論理的思考について。続き。胸の奥の古傷が痛む。

前回の記事を書いた「翌日」から怒涛のトラブル続きで。気がつけばまさかの3ヶ月も放置。今更の続きで恐縮ですが読んでいただければ幸いです。頂いたコメントの承認もしないまま、大変申し訳ありませんでした。しっかり読ませていただきました。 前回からの…

論理的になりたい。「マッキンゼー式 ロジカルシンキング」を読んで。

論理的になりたい。 つい昨日読み終えたばかりの本。「マッキンゼー式 ロジカルシンキング」 思考整理術です。 と、その前に。このブログの更新、およそ2年ぶりです。コメント受信通知もしていなかったのでこの2年の間にいただいていた数件のコメントを承認…

AERA ’15.2.23 最新号 「『2分の1成人式』に戸惑う親子たち」の取材を受けて。

成人の半分の年齢、10歳を迎えたことを記念する行事「2分の1成人式」というものをご存じだろうか。 「二分の一成人式」について、取材の申し込みを頂いたのは昨年末のことだった。一旦はお断りした。 理由は、これまでもよく分からないものはお断りしていた…

愛着障害を知って欲しい。

私は別ブログで育児ブログを書いています。娘は幼少期の体験から「愛着障害」の診断を受けています。検索が多かったので参考になる一つとしてあげます。 これは2013年5月22日の記事で、受け入れる側の視点で書かれたものです。今は、諸問題はあれど、かなり…

被害者の顔写真は必要ですか。

またしても子供が犠牲になる事件が起きました。 同じ子供を持つ者として胸が塞がれます。 そしてまた当然のように被害者の顔写真が報道されます。 報道の自由があります。ウィキペディアによれば「報道の自由とは、日本では報道機関がさまざまな表現媒体をも…

日本人人質事件<後藤さん殺害>について。自分ごととして想うことの苦しさからどうやって気持ちを立て直すか。

昨朝のニュース衝撃を受けました。 ネットで見た後藤さんのツイートをご紹介します。 「目を閉じて、じっと我慢。怒ったら、怒鳴ったら、終わり。それは祈りに近い。憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった」 「…

名古屋市女性殺害 女子学生事件について。「人を殺してみたかった」。

宗教活動への勧誘をきっかけに知り合った77歳の女性を殺害した容疑で逮捕された名古屋大の女子学生は「子どものころから人を殺してみたかった」と供述。凶器の手おのは「数年前に手に入れた」というこの事件。 「人を殺してみたい」という気持ちは、多くの方…

「自己責任」「自業自得」。今 言わなければならないことですか。

非常に難しい問題で、軽々しく書くことができなくて、ずっと悶々として思いを抱えていました。 自己責任論のあまりの大きさに戸惑います。 擁護するにせよその前に「自己責任とはいえ」などのように前置きがつく。 ただただ、助かってほしい。生きて帰ってき…

「拝啓。小山薫堂特別編集長」

人はやさしさに触れるとどうして涙が出るんだろう。 今更なんだけどAERAの増大号を見た。『大特集』「やさしくなりたい」。 冒頭のグラビアは、熊本が誇るアイドル「くまモン」にキスされた女の子の笑顔。 言う必要もないことだと思うけど、言っておかなけれ…